スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 韓国アースバッグの建築法事情 @アースバッグ韓国視察レポート-02】  

 28,2016 11:35

韓国には先生の建てたアースバッグハウスに住む人が何人もいるそうで、先生は年間2-3棟のアースバッグハウスを建設しています。
 
と、なると気になるのは法律の問題です。韓国ではアースバッグ工法は建築法的にokなのでしょうか?
 
答えは「yes」でした。
 
韓国には伝統的に煉瓦積みの家があります。そのため、アースバッグハウスは煉瓦積みの家と同じ区別になるそうです。日干しレンガのアドベに近いイメージです。
 
運転手さんに、「一般の人もアースバッグ工法を知っているのか?」と尋ねところ、
「韓国で土の建築を知っている人も興味がある人は多い」とのことでした。
 
イメージとしては煉瓦から自分たちでつくる工法というイメージだそうです。
 
煉瓦積みの建築がokというのも、地震のない韓国だからの建築法です。
しかし、最近韓国でも地震があったように韓国でも”家の耐震性”が重要視されてきています。
 
”煉瓦積み”という建築が伝統的にある韓国では、”耐震性”に重きを置いたときにアースバッグ工法が注目され、広まるのは早いのかもしれませんね^^
 
PB220047.jpg

PB220059.jpg

PB220042.jpg

PB220054.jpg

PB220046.jpg
 

---------------------------------------
日本アースバッグ協会〜JEBA〜
▶ サイト; http://earthbag.jp/
▶︎ お問い合わせ; earthbag.japan@gmail.com
 
《 JEBAの現在募集中のプロジェクトはコチラ ↓↓ 》
・アイランドプロジェクト@屋久島 〜第2回 アースバッグ長期講習〜 ( http://earthbag.jp/iland.project.html )

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。