スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いだけじゃない、自然災害に強い未来のドームシェルター @ アースバッグの魅力レポート04

 30,2016 15:38

アースバッグの基本形状であるドーム形状はカテナリー曲線と呼ばれます。
カテナリー曲線とはひもの両端をそれぞれ右手と左手に持って、少したるませたときに出来る形です。
その語源は、”チェーン”を意味する catena からきています。

カテナリー曲線は錦帯橋、サグラダファミリア、城の石垣、高圧電線、寺社の屋根にもみられ
力学的に言うと重力に対して位置エネルギーが最小になっている状態をいうそうです。
 
つまり、ドーム形状は「かたち」そのものが力を受け流す強いかたちなのです。
 
アースバッグ工法では、そのドームをロングチューブ土嚢袋で積み上げていきます。
ホームセンターなどで売っている単体の土嚢袋ではなく、ロールになった土嚢袋を使うことでさらに強度を生みます。
 
ドームは見た目に可愛いだけではなく、構造上の強さを持ち合わせた「かたち」なのです。
 
 
そんなアースバッグ工法を学ぶ8日間、3mドームの制作をしながらアースバッグ工法の構造を学べます。
残り空席2名、みなさまのご参加お待ちしています!!!
 
《第10期アースバッグ建築ワークショップ》申込期間延長!!
 ▪︎日時;8月20日(土)〜27日(土)
 ▪︎場所;佐賀県西松浦郡有田町
 ▪︎詳細;http://earthbag.jp/workshop10.html
 
img_5.jpg

20100219_820995.jpg

スターヒルズ_4571

 
---------------------------------------
日本アースバッグ協会〜JEBA〜
▶サイト; http://earthbag.jp/
▶ お問い合わせ; earthbag.japan@gmail.com

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。