スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国発 25年前に生み出された新工法 @アースバッグの魅力レポート02

 09,2016 11:32

アースバッグ工法の発案者はイラン人の建築家ナダー・カリリ氏です。
 
古代中東建築をヒントに、土や粘土、日干しレンガで作る古代建築“adobe” と、 今日の建築技術を組み合わした「スーパーアドービ・システム」という 建築技術を考案しました。
 
カリリ氏は1991年に米国カルフォル ニア州スペリア郡にCal-Earth 研究所を設立し、 多くの講義やワークショップを展開しました。

2008年、カリリ氏は72歳で亡くなりましたが、現在もカルアース研究所には多くの方が訪れワークショップが行われています。
 
日本アースバッグ協会のメイン講師であり、日本のアースバッグの第一人者であるHIRoは、カリリ氏の生前にカルアース研究所にのワークショップに参加しその工法を学びました。
 
 
スーパーアドビの試作品は地震多発地域として知られるカリフォルニア州の建築基準も満たしています。
 
カリリ氏の発明したSuper Adobe(スーパーアドビ)は日本では Earth Bag(アースバッグ)の名で広まり、Sandbagとも呼ばれています。
 
※写真はカルアース研究所のホームページより、とても素敵なサイトなのでぜひみなさん覗いてみてください!http://calearth.org/
 
cal03.png

cal02.png

cal01.png

 
《第10期アースバッグ建築ワークショップ》
 ▪︎日時;8月20日〜27日
 ▪︎場所;佐賀県西松浦郡有田町
 ▪︎詳細;http://earthbag.jp/workshop10.html
 
 
---------------------------------------
日本アースバッグ協会〜JEBA〜
▶サイト; http://earthbag.jp/
▶ お問い合わせ; earthbag.japan@gmail.com

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。