スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統ある有田焼の窯元でアースバッグを制作します!! @第10期アースバッグ建築WS

 05,2016 10:58

日本には様々な有名な窯元がありますが、”有田”はその中でも多くの方が耳にしたことがある地名の一つだと思います。
 
それもそのはず、日本で初めて陶器が作られたのが”有田”なのです。
江戸時代初期に肥前・有田で初めて国産の陶器がつくられ、その後17世紀初めに”有田焼”が確立されました。
 
夏のアースバッグ建築ワークショップの開催地、幸楽釜さんは有田で150年の歴史を持つ伝統ある窯元です。
現在はサントリーとのコラボ商品を生むなど、有田焼の魅力を積極的に発信されています。
 
古き良き有田の歴史を大切に、一方では海外のアーティストさんを迎え入れるなど新しい試みを行っている窯元さんです。
 
伝統ある窯元でのアースバッグ制作、仕上がりにもそのオリジナリティーが現れると思うと楽しみです。
 
そんな有田焼×アースバッグ工法の新しいプロジェクトを一緒につくりませんか?みなさまのご参加、お待ちしております^^
 
 
◯第10期アースバッグ建築ワークショップ、申込&詳細はコチラ
http://earthbag.jp/workshop10.html

今年の夏のワークショップは佐賀県有田町にて、8月20日〜27日に行います。
 
アースバッグ工法とは、アメリカのカリフォルニア州から日本にやってきた新しい建築です。長い土のう袋に土を詰めて叩き積み上げていくという”とてもシンプル” な工法ですが、地震台風火災などの自然災害に対して強いシェルター機能を持つ画期的な工法です。
 
そんなアースバッグの構造(躯体)を座学と実践で学ぶ8日間です。
ご質問等、ございましたらお気軽にご連絡ください^^
 
 
13548747_10208233323047922_495644418_o.jpg

13555642_10208233323127924_552243483_o.jpg

13553164_10208233323007921_1722215188_n.jpg


----------------------------------------
日本アースバッグ協会〜JEBA〜
▶サイト; http://earthbag.jp/
▶ お問い合わせ; earthbag.japan@gmail.com

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。