スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拡散希望!!地元ボランティアと一緒に創り上げるアースバッグ応急仮設住宅プロジェクトの提案

 23,2016 11:12
わたしたち、日本アースバッグ協会は” 未来のシェルター” と呼ばれる 土のうより構成する構造体” アースバッグ工法” の普及活動を 熊本県宇城市を拠点に、2012 年より発足し日本全国で活動を行ってきました。
 
アースバッグ工法は海外では” 緊急土のうシェルター” としての事例があり、 カリフォルニア州にあるカルアース研究所により研究が進められ軍やNASA からも注目を集める次世代建築工法です。
 
今回、拠点である熊本で地震が起きたことに感慨深いものを感じ、 アースバッグ工法でつくる” 応急仮設住宅” の提案させていただきたいと思います。
 
わたしたちは耐震・耐火・耐風に優れたこの工法は今後の日本で活躍できると信じています。
 
また、このプロジェクト最大の特徴は” ローテクニック工法” のため地元ボランティアでの制作が可能な点です。 最小限の業者手配は必要になりますが、学校や休みの子供たちや避難所での生活で運動不足のお年寄りまで参加ができ、地元みんなで作り上げる応急仮設住宅です。
 
このプロジェクトは避難所のコミニケーションにもつながり、今後の新しい復旧の形になるのではないかと意義を感じております。
 
-----------------------
日本アースバッグ協会では、熊本の復旧のためにこのようなプロジェクトを立ち上げ
災害救助法に指定されている地域でプロジェクトを行いたいと思い動いていますが
まだまだアースバッグの認知度も低く、行政への提案が容易ではありません。
そのためこのプロジェクトを応援し、行政へつなげていただける方を探しています。
 
また応急仮設住宅が20日以内の着工という期限があるなるため迅速なプロジェクト進行が必要となります。
  
プロジェクトについての資料を添付しますので応援してくださる方は”拡散、シェア”を宜しくお願いいたします。
 
 EBshelter02.jpeg
EBshelter03.jpg
EBshelter04.jpeg
EBshelter05.jpeg
EBshelter06.jpeg
----------------------------------------------------
日本アースバッグ協会〜JEBA〜
▶サイト; http://earthbag.jp/
▶ お問い合わせ; earthbag.japan@gmail.com

Comment - 3

2016.05.03
Tue
19:22

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2016.05.14
Sat
23:48

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2016.05.15
Sun
12:10

earthbag.japan #-

URL

Re: ボランティアで参加したい

ご返信が遅くなりました。
今回5/20よりプロジェクトが始まりますので、もしご都合があえばメールにてご連絡をお待ちしております。
http://jeba.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

> 旅先で出会った人がボランティアで参加すると言っていました
> 私もできればと思います
> 参加が可能であれば方法をご連絡ください

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。