アースバッグ建築ワークショップのカリキュラム紹介

 26,2016 11:29
日本アースバッグ協会ではアースバッグ工法を学ぶためのワークショップを開催しています。
ワークショップは8日間、座学〜実践まで行い、参加者のみなさんがアースバッグ工法を習得することを目指します。

今回はワークショップのカリキュラムの紹介をしたいと思います^^

◯1. アーチのセオリー
アーチの強さを体感するためにレンガをアーチ状に積んで強度を計ります。

◯2. 基礎作り
ドームのベースとなる基礎作りを行います。

◯3. コンパス の説明
単体のドームには2本のチェーンを使います。このチェーンにより重力に逆らわない奇麗なドームを作る事が出来ます。

◯4. 躯体作り
ロング土嚢袋の袋詰めから有刺鉄線の取り付け、タンピングにより躯体が構築されていきます。これらのレクチャーと作業を行います。

◯5. 建具の設置〈入り口/窓〉
ドーム作業前にあらかじめ何処に何を設置したいか決めておく事が大切です。給排水も同様です。後でくり抜く方法もありますが、分厚い壁を空けるのは大変な作業です。

◯6. 防水塗装
地面からの湿気や雨期対策の為に防水塗料を塗って行きます。

◯7. 内外装と土間作り
内外装や土間作りには施行方法により様々なパターンがあります。

これらの考え方の説明と作業を行います。

◯JARテスト/落下テスト
アースバッグ建築の主材『土』を見極める為にテストを行います。
WSではあらかじめ用意している物でテストします。

◯DVD観賞/写真説明
アースバッグ建築発案者ナダー・カリリ氏によるアースバッグDVDです。DVDを見たり写真を見ながらアースバッグ工法を理解して行きます。
※DVDは英語版ですが、映像を見ながら学びます。

◯模型作り
紙粘土でアースバッグハウスの模型を作ります。
強度関係なく自由に作っています。

今年は3月26日〜4月2日に第9期アースバッグ建築ワークショップを熊本県にて行います。
詳細は☆☆http://earthbag.jp/workshop.html

12592537_963980963682972_1929725803444276613_n.jpg

12553091_963979723683096_4605299838972727615_n.png

12540753_963979650349770_6722581499482298006_n.png

12512536_963981243682944_2870122057257929869_n.jpg

12552846_963979740349761_978534223654346678_n.png

----------------------------
日本アースバッグ協会〜JEBA〜
▶︎ http://earthbag.jp/
▶︎ earthbag.japan@gmail.com



Comment 0

Latest Posts