スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 まずはアースバッグ工法の基本を知ろう!〜アースバッグ/Earth Bagってどんな特徴があるの?〜 】

 11,2018 09:48

●まずは発祥はアメリカ、カリフォルニア
イラン人の建築家ナダー・カリリ氏は古代中東建築をヒントに、日干しレンガで作る古代建築 “adobe” と、今日の建築技術を組み合わすという斬新なアイディアで「スーパーアドビ・システム=アースバッグ工法」という建築技術を考案します。
 
​●シンプルな素材と工法
基本どこにでもある “土” を建材に用いるので、環境に対しての付加も少なく、資材調達に困りません。また『混合土を袋に入れて積み上げる。』というシンプルかつユニークな建構造は、カテナリー曲線を原理としてドーム型の設計が可能で、複数の個体を繋げ、複合型の建造物へと進化していく事もできます。
 
●みんなで作れるローテクニック
『混合土を袋に入れて叩き、積み上げる。』というシンプルなテクニックであり、道具もシンプルな為、若者を中心に子供~女性まで老若男女が参加できます。空間づくりのハードルを下げた制作方法のため、未経験者でも取り組みやすいローテクニック工法です。
 
​●耐震耐火耐久性のある新しい土の家
アースバッグ工法は耐震性のある構造から成り立ちます。また主材が不燃材の土であり、その躯体は30cm以上あるため耐火性に優れます。

​●構造の自由度=デザイン力
曲線形状が容易に表現できる。直線を組立てる木造、鉄骨、鉄筋コンクリートと違う構造は、最大の特徴なのではないでしょうか。そしてこの曲線構造が強度に繋がり、優しく可愛いフォルムとなります。
 

アースバッグ工法とは1

アースバッグ工法とは2

アースバッグ工法とは3

 
--------------------------------------
日本アースバッグ協会〜JEBA〜
▶ サイト; https://www.earthbag.info/
▶ お問い合わせ; earthbag.japan@gmail.com

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。