【 可愛くて強い、セルフビルドできる地球のおうちを作ろう! @アースバッグシェルター/earth bag shelter 】

 22,2017 11:19

アースバッグで作る空間は可愛いだけじゃなく、災害から身を守るシェルターにもなります。
実際、発祥の地カリフォルニアでは災害シェルターとしても制作が進んでいます。
 
アースバッグハウスの基本形状でもあるドーム型はカテナリー曲線を上下逆向きにしたもの。
これは全ての部位に力がかかることにより、力学的に安定する形状です。
 
有名なものではガウディの作品に多く取り入れ、自然界では蜘蛛の巣にもカテナリー曲線が見られます。
 
*カテナリー曲線とは・・・チェーンとチェーンの両はしを持って垂らした時にできる曲線。吊り橋などによく見られる。
 
アースバッグ工法は壁と構造が一体となっているので、基本形状でも強度はあります。
 
シェルターとしての機能を持ち合わせた寝室に憩いの場に、”可愛いのに強い”アースバッグドーム。
 
今ならそんなアースバッグ工法をセルフビルドする方法を8日間で学べます!
シェルターとしての機能をちゃんと持たせるために、ポイントをしっかり押さえましょう。
 
今年最後のワークショップ、11/23〜30まで熊本にて開催されます。
受講者を引き続き、募集しております。(最小遂行人数に達したため開催は確定しています)
 
●詳細はこちら;http://jeba.blog.fc2.com/blog-entry-98.html
 
ドーム参考写真1

ドーム参考写真2

ドーム参考写真3



---------------------------------------
日本アースバッグ協会〜JEBA〜
▶ サイト; http://earthbag.jp/
▶ お問い合わせ; earthbag.japan@gmail.com

Comment 0

Latest Posts