28,2017 【 新しいアースバッグ工法への研究、野菜ネットでアースバッグ?? 〜第12期WSで”2つ”のアースバッグ工法を学ぼう!〜】 READ MORE

 20,2017 【 海外のアースバッグハウス 〜近未来と妖精の土のおうち〜 】   READ MORE

 10,2017 【 8日間のWSでアースバッグドームを建てる技術を学ぼう!! 〜「詰め方」「叩き締め方」「積み上げ方」「土の配合」〜】 READ MORE

 10,2017 【 “アースバッグ”で何つくる? 〜秘密基地、カフェ、お城??〜 】《 申込受付中 @第12期アースバッグ建築WS 》   READ MORE

 10,2017 【 土でつくる未来のおうち “アースバッグ”を学ぶワークショップ、本日より受講者を募集します!! @第12期アースバッグWS(11/23-30) 】 READ MORE

 01,2017 【 〈アースバッグオーナー様へ、情報求む〉”アースバッグ日本地図”を作りたい!! 】 READ MORE

welcome-image-photo
アースバッグというと「土嚢袋」というのが一般的ですが、世界では「土嚢袋以外」のロングチューブバッグを使用している例も見られます。 去年の冬、韓国のアースバッグ事情を視察しましたが韓国では土嚢袋ではなく『野菜ネット』を使用しているとのことでした。 11月に開催されるワークショップでは土嚢袋だけでなく、『野菜ネット.ver』のアースバッグも登場します! 野菜ネットはガテン系のアースバッグ作業に耐えられるのか...
写真はコロンビア、メキシコ、コスタリカのアースバッグハウス。 広い草原や山の景色にアースバッグがよく映えています。やっぱり土のおうちは大自然の中が似合います。 映画でいうと、スターウォーズ?アニメでいうと、ドラゴンボール?絵本でいうと、バーバパパ?ムーミン? やっぱりアースバッグのイメージは”近未来と妖精”ですね。でも近未来的でも自然の風景の方が似合ってしまうのは、土から成る空間だからでしょうか......
「アースバッグ=土嚢袋に土を入れて積み上げる」という認識が多いのですが、正確には「ロング状の土嚢袋に混合土を”詰めて”、”叩き締めて”、”積み上げる”」です。 ホームセンターに売られている土嚢袋で行うアースバッグは”シングルバッグ”と呼ばれており、私たちが普及しているのは、長いチューブ状の土嚢袋を使用する”ロングチューブ”と呼ばれる工法です。 シングルバッグに比べて圧倒的に強いので、私たちはロングチューブを...
◯アースバッグで絵本に出てくるような”かわいいおうち”をセルフビルドしたい◯アースバッグドーム= “タイニーハウス”で自分だけの秘密基地が欲しい◯どこにもないファンタジー形状の店舗やカフェ、ゲストハウスを営みたい◯アースバッグでナチュラルな庭づくりをしたい◯まだ数少ないアースバッグビルダーになり、日本中...世界中をを駆け巡りたい…. 隠れ家的タイニーハウスから、絵本に出てくるかのような形状のカフェ、グネグネの...
今回で12回目となる”アースバッグ建築ワークショップ”、今秋は11/23(祝)〜30(木)まで熊本市西区にて行います。 ”どこにでもある土”が主材という、米国初の次世代工法アースバッグ。自然災害等にも強く、その強度は”軍”が使うほどのもの。 タイニーハウスブームの今日、アースバッグの概念は”Small is beautiful(小さいことは美しい)”。シンプルな工法で作る可愛い小さなおうちで、シンプルな暮らし。 表現も自由なアースバッ...
アースバッグが日本にやって来てまだ(もう)数年。 北海道から沖縄まで日本各地でアースバッグが制作されています。でも、実際にはどこらへんにあるのか分からない...。 そ・こ・で・・・”アースバッグ日本地図”を作ろうと思います。 ただし、アースバッグは自宅の横に制作している方も多いため、詳しい住所は載せていません。 「自分のアースバッグを地図に載せてもいいよ^^」という方はコメント、もしくはメールにてご連絡...