25,2016 【アースバッグが旬な ”三角エコビレッジSAIHATE”より、躯体後の作業の工程がレポートされています☆】   READ MORE

 11,2016 【 屋久島アースバッグ スタート!! 神秘の島でつくる"土のおうち” 《1日からの体験参加者 募集中》 】   READ MORE

 01,2016 【 アースバッグのペンションに宿泊 @アースバッグ韓国視察レポート-03】 READ MORE

welcome-image-photo
「土嚢袋にアースミックスを詰めて、叩き締め、積み上げる」(通称; 躯体)........の、その後。左官は?防水処理は?そんなみんなの気になる"アースバッグの完成まで”の工程が細かく書かれています。 特に躯体後の仕上げはやり方は人によってさまざまですが、いろんな人のやり方を見聞して自分なりの”仕上げ方”を見つけましょう^^ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎リンク先;https://liginc.co.jp/328071 【制作費用は5万円以下!? ア...
12月に入り、2016年も残すところわずかになりました。が….2016年のアースバッグはまだまだ止まりません!! 2016〜2017年の年をまたいだプロジェクトが屋久島にてスタートしています。 島風で足場が傾いたなどハプニングはありつつ、種子島のロケット打ち上げが観れる”ヤバい”環境を体感しつつも、屋久島アースバッグが積みあがり始めてます^^ アースバッグと人の大きさを対比すると、かなり大きなアースバッグだとわかりますね。...
スピラン・ペンション(直訳で「森と共に」)というアースバッグのペンションに実際に宿泊してきました。(ここは通常は精神保養施設として使われているそうです)アースバッグのペンションは全部で4棟ありました。2棟がオンドル (補填で薪ストーブも設置)と、2棟が薪ストーブで暖をとっています。 5m強の大きさの円筒状のアースバッグハウスには中にキッチン、トイレ、簡易シャワーがついていました。オーナーさんの家はストローベイ...