01,2016 【 アースバッグのペンションに宿泊 @アースバッグ韓国視察レポート-03】 READ MORE

 28,2016 【 韓国アースバッグの建築法事情 @アースバッグ韓国視察レポート-02】   READ MORE

 28,2016 【 韓国の土職人 ソー・ヒョンジン先生を訪れる 〜たまねぎ袋のアースバッグについて〜 @アースバッグ韓国視察レポート-01】 READ MORE

 27,2016 【 韓国のアースバッグを視察、 その様子をまずは1分40秒のダイジェスト動画で!!! @韓国アースバッグレポート-00】   READ MORE

welcome-image-photo
スピラン・ペンション(直訳で「森と共に」)というアースバッグのペンションに実際に宿泊してきました。(ここは通常は精神保養施設として使われているそうです)アースバッグのペンションは全部で4棟ありました。2棟がオンドル (補填で薪ストーブも設置)と、2棟が薪ストーブで暖をとっています。 5m強の大きさの円筒状のアースバッグハウスには中にキッチン、トイレ、簡易シャワーがついていました。オーナーさんの家はストローベイ...
韓国には先生の建てたアースバッグハウスに住む人が何人もいるそうで、先生は年間2-3棟のアースバッグハウスを建設しています。 と、なると気になるのは法律の問題です。韓国ではアースバッグ工法は建築法的にokなのでしょうか? 答えは「yes」でした。 韓国には伝統的に煉瓦積みの家があります。そのため、アースバッグハウスは煉瓦積みの家と同じ区別になるそうです。日干しレンガのアドベに近いイメージです。 運転手さんに...
韓国で長年、”土"の研究を続け、現在では年間に2-3棟のアースバッグハウスを建てているという「ソー・ヒョンジン先生」の元を訪ねました。今回は特別に先生が3年前に建てたというお家を見学させていただきながら、実際に会ってお話しを伺うことができました。 韓国では土嚢袋ではなく、「たまねぎ袋」を使って積み上げていました。見学した家は完成されているので、その様子を実際に見ることはできませんでしたが制作中の写真を見...
先日、韓国のアースバッグ事情を視察しに実際に韓国に行ってきました!! 事前情報によると......・韓国では土嚢袋ではなく、「たまねぎ袋」で積んでいる・長年土の研究をしている職人さんがいるらしい・実際にアースバッグハウスに住んでいる人もいる・アースバッグの研究をする学校がある と、気になることだらけなので "韓国" まで行って実際に見てきました。 まずはその様子を1分40秒の動画でまとめました。 今後、数回に分...