05,2017 【 ドーム、屋根付、連結形、ホビットハウス….あなたはどんなお家に住みたい?? 】 READ MORE

 03,2017 【 曲がる、曲げる、自然界に直線なんてないんだ…と言わんばかりの土ハウス 】   READ MORE

 10,2017 【 アースバッグでどう暮らす?!! 自由な発想でデザインする間取りプラン 】   READ MORE

 10,2017 【ふと気付いた… 100人乗っても大丈夫!ってアレ、アースバッグで出来るじゃん!!! 】   READ MORE

 08,2017 【 セルフビルドの革命児!? 土でおうちを建てるという”温故知新な”アースバッグ工法のススメ 】   READ MORE

welcome-image-photo
土が主材のアースバッグ工法はどんな形も思いのままです。 アースバッグ工法のベーシック構造である”ドーム”。そのドームを連結させれば家族が住めるほどの大きさに。他の工法と組み合わせて屋根をかけることもできます。 今回紹介しているのは海外のアースバッグです。日本にも今後数年でいろいろな形状のアースバッグが制作されていくことでしょう^^ ”手で作る”からこそ”お国柄”が現れる、アースバッグ工法。2017年、ジャパニ...
見た目はまるっとかわいらしく、少しいびつで左右対象じゃないくらいがちょうど良い。内側も直線の壁がなく、曲面はやわらかい童話の世界を思わせる。 土と人の手で作るから、まっすぐな線は生まれない。土と人の手で作るから、どんな形も思いのまま。 大地の家、土の家、地球の家、アースバッグハウス。土から始まる”おとぎ”の世界。みなさまもぜひご体験ください!  《 JEBA 現在募集中のプロジェクトはコチラ ↓↓ 》・第11期...
アースバッグで暮らすなら、あなたはどんな間取りにする?一つの大きな円形の中に生活空間を収める?それともロフト付き? 大家族が住めるような、連携型? 黄金比を取り入れた渦巻き型? 自由な発想でイメージしてみてください!あっと驚くような間取りを思いついた方はぜひご連絡を☆  ---------------------------------------日本アースバッグ協会〜JEBA〜▶ サイト; http://earthbag.jp/▶︎ お問い合わせ; earthbag.japan@gma...
いつかは忘れてしまったけど、「100人乗っても大丈夫!」という物置のコマーシャルが流行ったのを覚えていますか?? 躯体に乗って”記念撮影”が定番になりつつあるアースバッグの写真を見ていて、ふとそのコマーシャルを思い出しました。で、数えてみたところ….乗ってても10人、最大でも13人。(そもそもアースバッグの現場に100人なんていないので当たり前ですが...) でも…..100名乗っても壊れないと言い切れるのがアースバッグ工法...
「セルフビルドで家を建てる」ことは夢物語でしょうか?21世紀の現代、そうではなくなってきています!!! 情報化社会で様々な情報が手に入ったり、住居は広くなくても最小のスペースがあれば良いという「スモールハウス・タイニーハウスブーム」、さらにはDIY向け組み立て型のキットが販売されていたりとセルフビルドを可能にする様々な要素があります。 日本各地にもセルフビルドをする人は多く、日本にもセルフビルドブームが着...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。