11,2018 【 まずはアースバッグ工法の基本を知ろう!〜アースバッグ/Earth Bagってどんな特徴があるの?〜 】 READ MORE

 22,2017 【 可愛くて強い、セルフビルドできる地球のおうちを作ろう! @アースバッグシェルター/earth bag shelter 】 READ MORE

 18,2017 【 アースバッグでよく聞かれることに答えます!!《第3の質問》;実際アースバッグって建築基準法的にどうなの? 】 READ MORE

 11,2017 【 アースバッグでよく聞かれることに答えます!!《第2の質問》;アースバッグは湿気がすごい?湿気の多い日本には適さないんじゃない? 】 READ MORE

 05,2017 【 アースバッグでよく聞かれることに答えます!!《第一の質問》;アースバッグは土だから安いんでしょ? 】 READ MORE

welcome-image-photo
●まずは発祥はアメリカ、カリフォルニアイラン人の建築家ナダー・カリリ氏は古代中東建築をヒントに、日干しレンガで作る古代建築 “adobe” と、今日の建築技術を組み合わすという斬新なアイディアで「スーパーアドビ・システム=アースバッグ工法」という建築技術を考案します。 ​●シンプルな素材と工法基本どこにでもある “土” を建材に用いるので、環境に対しての付加も少なく、資材調達に困りません。ま...
アースバッグで作る空間は可愛いだけじゃなく、災害から身を守るシェルターにもなります。実際、発祥の地カリフォルニアでは災害シェルターとしても制作が進んでいます。 アースバッグハウスの基本形状でもあるドーム型はカテナリー曲線を上下逆向きにしたもの。これは全ての部位に力がかかることにより、力学的に安定する形状です。 有名なものではガウディの作品に多く取り入れ、自然界では蜘蛛の巣にもカテナリー曲線が見られ...
最後の質問は、「建築基準法」について。本格的にアースバッグ工法での飲食店や宿泊業の経営を考えている方は一番気になるポイントかと思います。 まず現在日本で認められている構造は”木造・鉄骨造・RC造”の主に3つですが、アースバッグ工法が発案されておよそ25年、日本で普及活動が行われて5年目というまだ若手のアースバッグ工法は上記の3つの構造のどれでもなく、日本の建築基準法にはまだ載っていないというのが現状です。...
さて、コストに引き続き聞かれるのが『湿気について』です。アースバッグと検索すると予想変換に「湿気」というキーワードが出て来てしまうほどこの印象が強いようです。 一言で言ってしまえば、アースバッグには完成から1〜2年は水気があると考えているため湿気対策が必要です。(水気がはけていく期間は土地の日当たりにもよります)と、いうのも混合土を叩き締める際、重要なのが”水分量”なのです。水分を入れて積み上げていく...
さて、今日から3回に分けて「アースバッグについて、よく聞かれること」を書いていきたいと思います。 多くの方から聞かれる質問は、「アースバッグって土で作るから安く作れますか?」です。ポイントに分けて説明していきましょう!  ●ポイントその1;《躯体後の予算、仕上げのための材料費を考慮する》アースバッグ工法は土を主材とするため「土=どこにでもある素材=安い」というイメージがありますが、土を硬化させ、強度...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。