09,2019 【 住宅メーカーにマイホームを依頼するのではなく、『自分で我が家を建てたい!=セルフビルドしたい』方へ★ 】 READ MORE

 31,2019 【 Airbnbでレビュー500件越え!しかも★5をキープするアースバッグホテル 】 READ MORE

 11,2018 【 まずはアースバッグ工法の基本を知ろう!〜アースバッグ/Earth Bagってどんな特徴があるの?〜 】 READ MORE

 22,2017 【 可愛くて強い、セルフビルドできる地球のおうちを作ろう! @アースバッグシェルター/earth bag shelter 】 READ MORE

 18,2017 【 アースバッグでよく聞かれることに答えます!!《第3の質問》;実際アースバッグって建築基準法的にどうなの? 】 READ MORE

welcome-image-photo
セルフビルドする家は、自分で間取りから素材まで選べる楽しさはもちろん、愛着のある我が家になることは間違いない。 けれど、セルフビルドで怖いのは何か一つ欠けてしまったことで、建物の機能が低下したり、やり直しで費用や時間が余計にかかってしまうこと。 そこも含め「愛着」ですめば良いですが、雨漏りしたり扉の建てつけが悪かったり…せっかくのマイホーム、家としての機能はちゃんとしたものにしたいですよね。 アー...
アースバッグの本拠地、米国カリフォルニア州にあるアースバッグホテル。 なんとAirbnbで500件ものレビュー、そして★★★★★という最強ホテルなんです。 過去の記事では”スターウォーズ”気分になれる宿にも取り上げられており、人気を集めているようです。 アースバッグ独特の空間と壮大な景色がこのホテルの売りなんだとか♪ しかし、意外にアースバッグのホテルって世界でも少ないんです。Airbnbでもアドベやコブハウスはあれど...
●まずは発祥はアメリカ、カリフォルニアイラン人の建築家ナダー・カリリ氏は古代中東建築をヒントに、日干しレンガで作る古代建築 “adobe” と、今日の建築技術を組み合わすという斬新なアイディアで「スーパーアドビ・システム=アースバッグ工法」という建築技術を考案します。 ​●シンプルな素材と工法基本どこにでもある “土” を建材に用いるので、環境に対しての付加も少なく、資材調達に困りません。ま...
アースバッグで作る空間は可愛いだけじゃなく、災害から身を守るシェルターにもなります。実際、発祥の地カリフォルニアでは災害シェルターとしても制作が進んでいます。 アースバッグハウスの基本形状でもあるドーム型はカテナリー曲線を上下逆向きにしたもの。これは全ての部位に力がかかることにより、力学的に安定する形状です。 有名なものではガウディの作品に多く取り入れ、自然界では蜘蛛の巣にもカテナリー曲線が見られ...
最後の質問は、「建築基準法」について。本格的にアースバッグ工法での飲食店や宿泊業の経営を考えている方は一番気になるポイントかと思います。 まず現在日本で認められている構造は”木造・鉄骨造・RC造”の主に3つですが、アースバッグ工法が発案されておよそ25年、日本で普及活動が行われて5年目というまだ若手のアースバッグ工法は上記の3つの構造のどれでもなく、日本の建築基準法にはまだ載っていないというのが現状です。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。