23,2017 (保存版)【 第13期アースバッグ建築ワークショップ;概要 (2018年3月3日〜10日)】 READ MORE

 03,2017 【 日本初のネットチューブ式を取り入れたワークショップ、第12期アースバッグ建築WSが無事終了しました!! 】   READ MORE

 12,2017 【 日本でEARTH BAG工法を学べるワークショップ、申し込み締め切りまで残り1週間です 】   READ MORE

 03,2017 【 自分の家は仲間とつくる、我が家をセルフビルドする時代に「土の家」という新しい提案 】   READ MORE

 26,2017 【 申込期間延長!@第12期アースバッグ建築ワークショップ 】   READ MORE

welcome-image-photo
最小遂行人数に達しなかったため、中止となりました。次回は夏の開催を検討しております。2018.2.7更新下記、第13期アースバッグ建築ワークショップの情報となります。■日 程:2018年 3月3日(土)- 10日(土)開催 ※前日17時よりオリエンテーションを行います■開 催 地:(仮)暮らしのモノづくり学校 のんねむ(熊本県熊本市西区河内町)■期 間:8日間(途中1日休み)+予備日; 天候により1日延長する場合があります■講習時間:8...
11/23-30に熊本の”のんねむ”にて行われたワークショップでは、合計6名の方にご参加いただき(珍しく全員男性の回でした!!)、4mの変形型ドームを制作しました。 今回のワークショップでは写真でもわかるように、従来までの土嚢袋ロングチューブに代わり、ネットチューブ式で行われました。 ネットチューブとは白菜や玉ねぎを入れるネットがロングチューブなったもの。去年韓国を視察した際に、実際にその様子を見学してきました...
今回で12回目となるアースバッグ建築ワークショップは今までに100名以上の方が参加して来ました。 可愛い見た目にインパクトのあるアースバッグハウスは、草の根運動でアースバッグファンも年々増えて来ているのを感じています。そんな日本アースバッグ協会設立5年目の第12期WSは、今までに多くのアースバッグプロジェクトを手がけて来た@小堺康司の土地にて行います。 今回のワークショップではモノづくりマルチビルダー兼アー...
DIYブームから始まった、専門ではない人(=建築や大工が生業ではない人)がモノづくりをするという新しい暮らしのカタチ。 棚やテーブルなどの家具から、もはや我が家として小屋を建てるという規模まで”DIY”の範囲は広がりを見せています。 小屋制作は木造やコンテナが主流の中、ココではアースバッグ工法という「土の家=地球のおうち」を提案しています。 直線のない丸っとした可愛い見た目、でもシェルターとしての役割もあ...
11/23〜11/30に開催されるアースバッグ建築ワークショップは参加枠がまだ残っていますので、開催1ヶ月を切りましたが引き続き申込を受け付けています。 年に2回のアースバッグ建築ワークショップ、この機会に「土で作る未来のおうち、アースバッグ工法」を学びませんか? 8日間のWS期間で、アースバッグ工法のAtoZが学べます。また講師も参加者も衣食を共にするので、アースバッグ技術以外にも人と人が繋がるWSです。 日本では...