20,2017 【 海外のアースバッグハウス 〜近未来と妖精の土のおうち〜 】   READ MORE

 10,2017 【 8日間のWSでアースバッグドームを建てる技術を学ぼう!! 〜「詰め方」「叩き締め方」「積み上げ方」「土の配合」〜】 READ MORE

 10,2017 【 “アースバッグ”で何つくる? 〜秘密基地、カフェ、お城??〜 】《 申込受付中 @第12期アースバッグ建築WS 》   READ MORE

 10,2017 【 土でつくる未来のおうち “アースバッグ”を学ぶワークショップ、本日より受講者を募集します!! @第12期アースバッグWS(11/23-30) 】 READ MORE

 01,2017 【 〈アースバッグオーナー様へ、情報求む〉”アースバッグ日本地図”を作りたい!! 】 READ MORE

 25,2017 【保存版】第12期アースバッグ建築ワークショップ;概要 READ MORE

 03,2017 【 2017年春は次々とアースバッグ制作中!! 愛知でもアースバッグが上棟 】   READ MORE

 01,2017 【 福山アースバッグが上棟しました!! @第11期アースバッグ建築ワークショップ 】   READ MORE

 08,2017 【 《 滑り込み参加可能 》日本でアースバッグ工法を学べる JEBA 第11期ワークショップまで残り”7日” 】 READ MORE

 01,2017 【 JEBAのワークショップで学ぶ”アースバッグの基本” 〜強くて可愛いファンタジーハウスを作るために〜】   READ MORE

welcome-image-photo
写真はコロンビア、メキシコ、コスタリカのアースバッグハウス。 広い草原や山の景色にアースバッグがよく映えています。やっぱり土のおうちは大自然の中が似合います。 映画でいうと、スターウォーズ?アニメでいうと、ドラゴンボール?絵本でいうと、バーバパパ?ムーミン? やっぱりアースバッグのイメージは”近未来と妖精”ですね。でも近未来的でも自然の風景の方が似合ってしまうのは、土から成る空間だからでしょうか......
「アースバッグ=土嚢袋に土を入れて積み上げる」という認識が多いのですが、正確には「ロング状の土嚢袋に混合土を”詰めて”、”叩き締めて”、”積み上げる”」です。 ホームセンターに売られている土嚢袋で行うアースバッグは”シングルバッグ”と呼ばれており、私たちが普及しているのは、長いチューブ状の土嚢袋を使用する”ロングチューブ”と呼ばれる工法です。 シングルバッグに比べて圧倒的に強いので、私たちはロングチューブを...
◯アースバッグで絵本に出てくるような”かわいいおうち”をセルフビルドしたい◯アースバッグドーム= “タイニーハウス”で自分だけの秘密基地が欲しい◯どこにもないファンタジー形状の店舗やカフェ、ゲストハウスを営みたい◯アースバッグでナチュラルな庭づくりをしたい◯まだ数少ないアースバッグビルダーになり、日本中...世界中をを駆け巡りたい…. 隠れ家的タイニーハウスから、絵本に出てくるかのような形状のカフェ、グネグネの...
今回で12回目となる”アースバッグ建築ワークショップ”、今秋は11/23(祝)〜30(木)まで熊本市西区にて行います。 ”どこにでもある土”が主材という、米国初の次世代工法アースバッグ。自然災害等にも強く、その強度は”軍”が使うほどのもの。 タイニーハウスブームの今日、アースバッグの概念は”Small is beautiful(小さいことは美しい)”。シンプルな工法で作る可愛い小さなおうちで、シンプルな暮らし。 表現も自由なアースバッ...
アースバッグが日本にやって来てまだ(もう)数年。 北海道から沖縄まで日本各地でアースバッグが制作されています。でも、実際にはどこらへんにあるのか分からない...。 そ・こ・で・・・”アースバッグ日本地図”を作ろうと思います。 ただし、アースバッグは自宅の横に制作している方も多いため、詳しい住所は載せていません。 「自分のアースバッグを地図に載せてもいいよ^^」という方はコメント、もしくはメールにてご連絡...
2017.9.3 更新下記、第12期アースバッグ建築ワークショップの情報となります。■日   程:2017年 11月23日(木/祝日)- 30日(木)開催 ※申込締切は10月23日迄■開 催 地:暮らしのモノづくり学校 のんねむ(熊本県熊本市西区河内町)■期   間:8日間(途中1日休み)+予備日; 天候により1日延長する場合があります■講 習 時 間:8時〜17時頃(昼休み1時間)■募 集 人 数:12名迄■講   師:HIRo (日本アースバッグ協会 会長 /...
広島の次は”愛知県”のアースバッグを紹介します。 愛知アースバッグは第8期生、愛知県新城市の地域おこし協力隊の”タカさん”が制作を行っています。躯体制作期間にはなんと…総勢150名もの人が参加してくれたそうです^^ 4月末に躯体が上棟し、現在は引き続き外装内装の仕上げ作業を行っています。 自転車で世界一周をし、現在は地域おこし協力隊として愛知県新城市でアースバッグをはじめ様々なことに積極的に取り組んでいるタカ...
4月後半に開催されたWSで制作されていたアースバッグドームが”積み上がりました”! アースバッグならではの特殊な形状の扉を付けた、3mドームです。 用途は瞑想室や叫びの部屋として使われるとか....^^ 引き続き、JEBAアースバッグビルダーを筆頭に仕上げていきます。どんなアースバッグドームが出来上がるのか乞うご期待! 2017年、今年の春は広島県の他にも千葉県、愛知県、沖縄県でもアースバッグの制作が行われているよう...
世界中で注目されているアースバッグ工法、発祥である”アメリカ”をはじめ、お隣の国”韓国”、タイ、ブラジル、メキシコ、ヨーロッパなど、多くの国で制作されています。 〈 世界中から注目されている理由は…… 〉・主材はどこにでもある土(=地球のおうち、大地のおうち、地球の子宮)・ローテクニックのためモノづくり初心者にも習得可能・自由自在な曲線アート・耐震、耐火、耐久性に優れたシェルター構造・開発されてから約25年...
JEBA (JAPAN EARTH BAG ASSOCIATION = 日本アースバッグ協会)のアースバッグ建築ワークショップでは、「自然災害に強くて、自由な表現が可能な、曲線を得意とするアースバッグ」が本来の性質を発揮できるようなノウハウの普及を行っています。 アースバッグは強いといっても、間違った作り方をしてしまえばそれは危険なものになってしまいます。地震や台風、洪水等に強いのは「土の配合、構造、開口の取り方」など様々な要素がク...